1. TOP
  2. 98kgの人が座るとイスが崩壊 イケアのDALFREDで転倒事故

98kgの人が座るとイスが崩壊 イケアのDALFREDで転倒事故

 2015/01/06 ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 1,294 Views

転倒事故から訴訟に発展しているのが、IKEAのDALFRED

 

イケアが訴訟を起こされたDALFRED

イケアが訴訟を起こされたDALFRED

画像:イケアのDALFRED:公式サイト

イケアの椅子が壊れて訴訟になっていますが、100kgまでなのに98kgの人がケガをしたってことでネットでは突っ込まれたり。

 

で、椅子をチェックしてみると、「DALFRED」というイス。どうやら座面が突然10センチ以上落下して転倒したそうな。 製品の問題点などは消費者庁や裁判で明らかになるとして。

 

このDALFRED、まぁイスとしては高さが調節できるのはいいところ。 ただ多くのイスと同様に、根本的な問題点があります。

 

それは、座面が堅くて水平ということです。

 

 

 

DALFREDに座ったときの負担

 

DALFREDに座ったときの負担

DALFREDに座ったときの負担

 

DALFREDのように座面が水平で堅い(木製)イスに座った場合、骨格にはとても大きな負担をかけます。 骨格モデルを見るとわかるように、座るというのは、骨盤の下の坐骨や尾骨だけで体重をささえるようなもの。

 

坐骨神経痛なんてのはよく聞きますが、そりゃなるだろうと思いますよね? 骨側としては局部的に圧迫された状態になりますので、脂肪の中、筋肉や血管、神経などに圧力をかけ続けることになるからです。

 

高さ調節できるのはいいことなので、あとは座面にクッションを使うなどの工夫をすることで、負担は減らせるでしょう。

 

このイスに限らず堅い座面に座るというのは、常に体に悪影響があるので気をつけましょう。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

腰痛にならない座り方の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

腰痛にならない座り方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwanokazuya

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腰痛の原因は、仙腸関節のゆがみ

  • 田園都市線のヘッドレストは腰痛になりそう

  • 森下千里のゴルフ姿勢にヒントあり

  • 70度・ランドセル職人の座り方

関連記事

  • マンションの傾きの原因は杭、だったら腰痛は?