1. TOP
  2. 1回3秒これだけ体操

1回3秒これだけ体操

 2015/10/06 腰痛
この記事は約 2 分で読めます。 2,184 Views
1回3秒これだけ体操

「NHKスペシャル腰痛・治療革命」で紹介されて大反響なのが、「1回3秒これだけ体操」 腰痛ってこれだけだったんだ!?という驚きで評判になっている腰痛体操ですね。、

http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/a02.html

実際のやり方は、↑公式サイトによると、【毎日少なくとも1回背を反らす姿勢(これだけ体操)をとる。】やることはこれだけ。

これだけって・・・ だったら今までの腰痛のストレッチとか治療とかってなんなんだ!? と思ってしまいますが、ノーベル賞の大村さんの薬と同じで、効果があるから1回でいいわけですね。

自己治癒しながら予防もできる、腰痛業界の売り上げを減少させてしまう画期的な方法ですね。  もう、ギックリ腰になってシップを貼ってる時代じゃなくなりました。

これだけの体操で効果があるのは、体を良い状態するからですね。  そう考えると腰痛なんてのは、結局は体の使い方を知っているか、知らないか。それだけなのかもしれませんね。

腰痛にならないしくみ

髄核(ずいかく)は椎間板の一部。 腰を猫背に曲げていると、椎間板の髄核後ろに飛び出てきます。 定番の腰痛は、何かが神経に刺激を与えて起きる痛みです。 ツイ移管版が飛び出るなんてのは、腰痛あるあるの症状ですね。 

現代人は前屈みや座り姿勢によって、腰椎が飛び出やすくなっているんです。猫背だとS字カーブを維持できないんですね。 その結果、椎間板などが神経を刺激することで痛みを発します。

そこで、1回3秒これだけ体操では、この椎間板の並びを正常な状態に戻すことで、痛みの原因自体を予防改善することができると。イメージ的には腰椎の椎間板の乱れが整うって感じでしょうか。

腰椎の椎間板

ざっくりとしたイメージとしては、背骨の間に挟まっている椎間板。 これが腰を曲げているとどんどん飛び出てきてしまうので、自己整体で戻すわけです。

腰椎の椎間板

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

腰痛の治し方の注目記事を受け取ろう

1回3秒これだけ体操

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

腰痛の治し方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脊柱管狭窄症。姿勢が前かがみになりがちなら要注意。

  • ゼロトレのすごさは、かかと重心

  • こんなイスに座ると腰痛の原因になる、というわかりやすいビキニ美女の画像

  • ギックリ腰からヘルニア堕ちを予防する、正しい姿勢をたもつ座面の角度

関連記事

  • 腰痛の原因は、仙腸関節のゆがみ

  • 腰痛がクセになる人、さっさと排除できる人

  • 腰痛の予防に大切な、たった1つのポイント