ゼロトレのすごさは、かかと重心

金スマでやってる「ゼロトレ」
著者の石村友見さん。

ブロードウェイのミュージカルに出てた方が先生らしい。
まぁ肩書きはどうでもいいんですが、すごいです。

 

この記事の目次

かかと重心

なにがすごいって、「かかと重心」をすすめているところ。
ヨガから習ったと書いてあるのですが、一般的にはもっと前です。

ゼロトレ かかと重心
※「ゼロトレ」より引用

だいたい土踏まずくらいにまっすぐが正しい姿勢と言われます。
↑この写真だと、足裏の赤丸くらいが正しいとされることが多いです。

 

でも、私も「かかと重心」だろうとは思っていたんですね。

私は10年以上、スタンディングデスクです。
つまり1日10時間くらいは、立ってパソコン仕事をしています。

 

その時に、雑誌を床(たたみ)に敷いています。
そして足裏の前だけ乗せているんです。

かかと重心立ち

これだと単純に、かかと重心になるからです。
かかと重心にする理由は、筋肉がラクだからです。

 

まっすぐ立つときに、かかと重心にした方バランスがとれます。
すると、ムダな筋肉を使わないからラクなのです。

ちなみに下に敷いてるのは「ゼクシィ」です。
本屋で見てください。分厚いです。

まぁこれは立っていると畳の部分がヘコむので、普通の雑誌くらいの高さです。

 

腰痛

腰痛も減りました。
なんてコメントやってましたが、そりゃそうでしょう。
原因そのものが減れば症状も減る。

とてもかんたんな話ですね。

 

ただできれば、トレーニングだけでなく日常の習慣にしたいですね。
エクササイズをやって治すのではなく、重心をずらさない生活。

まぁ今後の課題かもしれません。
それにしてもこの先生は「かかと重心」まで見えていて驚きです。

腰痛がいかにシンプルな症状かわかる話です。

 

腰痛になってから、なにかやる。
腰痛にならないように、なにかやる。

どちらを選ぶも、自分しだいということです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました